新米フリーランスSEのブログ

2017年1月よりフリーランスに転向したシステムエンジニアのブログ。プログラミングスクールではRubyの勉強をしていたが、現在はJavaによる開発がメイン。当ブログは筆者の学習メモを投稿していく予定。

2018/01/08 【Spring Boot】学習メモ5

CRUD(クラッド)
ーデータベースの基本的な操作
ーCreate(保存)
ーRead(読み込み)
ーUpdate(更新)
ーDelete(削除)
 
ープログラムに関するいろいろな情報(メタデータ)を、プログラムの本体に付与する機能。
ー注釈、注記
 
@ModelAttribute()
ーエンティティクラスのインスタンスを自動的に用意する。
ー引数にインスタンス名を指定
 
@PostConstruct
ーコンストラクタによりインスタンスが生成された後に呼び出されるメソッドを指す
 
saveAndFlush()
ー引数のエンティティを保存
 
repository.delete(id);
ー引数のIDのエンティティを削除する。
 
リポジトリ(repository)
ソースコードや設計、データ仕様といった情報が保管されるデータベース
ー容器、貯蔵庫、倉庫
 
 
ーデータベースを利用する一連の処理を一括して実行するための仕組み
 
ACID特性
ー原子性(Atomicity)
 ー一連の処理が全体として実行されるか・されないか、どちらかであることを保証
ー一貫性(Consistency)
 ー処理結果の整合性を保つこと
ー独立性(Isolation)
 ー一連の処理が他の処理に影響を与えないこと
ー永続性(Durability)
 ー処理終了後、永続的にデータベースに記録されること
 
ー特定の処理を持った枠組み
ー開発速度の向上
ーコードの書き方の統一
ーバグを未然に防ぐ